岩手・盛岡 PR

白龍岩手盛岡本店でじゃじゃ麺を食べてきました!メニュー待ち時間食べ方紹介

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

岩手県盛岡市にあるじゃじゃ麺の元祖「白龍(パイロン)」の本店へ行ってきました。

  1. 白龍本店の駐車場、待ち時間情報
  2. メニューや注文した物
  3. じゃじゃ麺の食べ方

などについてご紹介します。

▼白龍にも行ける盛岡観光モデルコースはこちら▼
盛岡観光モデルコース!半日から1日で子連れでも満喫できます!

白龍(パイロン)本店

白龍パイロン本店

住所:岩手県盛岡市内丸5-15
電話:019-624-2247
営業:9:00~20:45

じゃじゃ麺の元祖「白龍」本店は盛岡城跡公園に隣接する櫻山神社前から続く鳥居の通りの中にあります。

白龍は本店の他にも周辺に、観光にも便利な盛岡駅フェザン店と盛岡唯一のデパート川徳店があります。

どのお店も週末や連休には混雑しますが、本店もお店の前の行列が名物となっています。

2023年のゴールデンウィークは特に混雑していて、お店の周りをぐるっと長い列ができていました。

朝は9時からと早く営業しているので、昼食や夕食の時間とは少しずらした方がいいかもしれません。

ちなみに、白龍のななめ前にあるお店「白乾児 (パイカル)」の餃子もおいしくておすすめです。

白龍斜め前の餃子がおいしいパイカル

駐車場は近隣コインパーキング

白龍本店へ行くときの駐車場

白龍本店には駐車場がありませんので近隣のコインパーキングを利用することになります。

私たちがいつも車で行くときに停めているのは近くにある「岩手県営内丸駐車場」です。

ゴールデンウィーク中の11時ごろでも駐車することができました!

白龍のメニューと店内の様子

じゃじゃ麺は温かい平打ち麺にのせられた肉みそがありますが、この肉みそがお店によって味が違います。

白龍のメニューは

・じゃじゃ麺
・ちーたんたん(じゃじゃ麺のあとに食べる卵スープ)

・ろうすう麺
・冷やしつけ麺

・水餃子
・焼餃子

があり、麺メニューは大・中・小と大きさが選べます。

ほとんどの方がじゃじゃ麵を注文していました。

白龍本店のメニュー表
白龍本店のお子様用じゃじゃ麺

店内へ入る前に注文したメニュー表にはなかったのですが、お子様用じゃじゃ麺もあるようです。店内に掲示されていました。

本店はお店自体が小さく、店内にはテーブル席とカウンター席がありますがスタッフさんは横向きになりながらじゃじゃ麺を運んでいるのが印象的です。

白龍本店の店内の様子

定番じゃじゃ麺を食べる

白龍本店のじゃじゃ麵小サイズ

私が注文したのは小サイズです。

子ども達は「お腹が空いているから」と中サイズを頼んでいましたが、ちょっと多かったようです…私が食べました。

こちらからお願いしなくても、「エプロン必要ですか?」と聞いてもらえてとても親切でした。

じゃじゃ麺は肉みそやキュウリなどを全部混ぜてからいただきます。

お好みでにんにくやお酢、ラー油などを入れるのもおすすめです。

私はいつも半分くらいからお酢を入れています。

白龍本店の焼き餃子

白龍の餃子もおいしいですよ!

スポンサーリンク

最後にちーたんたん

じゃじゃ麺の麺を食べ終わったらぜひちーたんたんも味わってくださいね!

始めに注文していなくても追加注文可能です。

各テーブルに置いてある生卵を器に自分で割り入れ、スタッフさんに「ちーたんたんお願いします」と声を掛けます。

白龍本店のじゃじゃ麺後のちーたんたん

スタッフさんにお箸ごと渡すと厨房でスープを入れてもらえます。

白龍本店のちーたんたん

美味しい玉子スープになります!

この時、味噌が少ない時は足してもらえます。

じゃじゃ麺は通販や持ち帰りも可能

白龍本店のじゃじゃ麺通販

白龍のじゃじゃ麺はテイクアウトや遠方への発送も可能です。

麺類は持ち帰ると重いので、個人的には通販がおすすめ!

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

白龍には楽天市場店もあるので楽天ポイントを貯めている方はこちらがおすすめです!

↓白龍楽天市場店のじゃじゃ麺はこちら

【元祖じゃじゃめん】【白龍】 盛岡じゃじゃめん2食パックセット【送料含】【じゃじゃめん】【じゃじゃ麺】

まとめ

じゃじゃ麺は盛岡三大麺(じゃじゃ麺・冷麺・わんこそば)の中で、一緒に行った人たちの中で一番評価が分かれます。

私個人は初めて食べた時よりも、2回目、3回目でおいしく感じるようになり今では大好きになりました。

みなさんもぜひ味わってみてくださいね!

▼岩手・盛岡観光関連記事▼
岩手・盛岡旅行|やどかりてんブログ (yadokari-ten.com)