石垣島観光・帰省 PR

石垣島伊原間サビチ洞窟クーポンや所要時間駐車場アクセス情報紹介海へ抜ける珍しい鍾乳洞

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

コロナ禍に石垣島をドライブ中、閉鎖されず開園していた伊原間サビチ洞を見つけたので子ども達と行ってきました!

  • クーポンや割引情報
  • 駐車場やアクセス・所要時間
  • 実際に子連れで行った時の様子

などについてご紹介します。

伊原間サビチ洞は海まで行ける珍しい鍾乳洞で、探検気分で楽しめます!

 

クーポン割引情報

大人:1,200円
小人:600円(4歳から中学生)

サビチ洞の割引券やクーポンについて調べてみましたが、見つけることができませんでした。

障害者手帳の提示で350円引きになる割引はあります。

石垣島には他に市街地から近い場所に「石垣島鍾乳洞」がありますが、こちらはアソビューやJAFなどの割引があります。

≫アソビューの「石垣島鍾乳洞」クーポンはこちら

\楽天トラベル観光体験でチェック!/

今日もらえるクーポンを見る

駐車場アクセス

住所:沖縄県石垣市伊原間185-44
電話:0980-89-2121
営業:9:30~17:00(最終入場16:30)

サビチ鍾乳洞へのアクセス方法は、石垣空港から車で約40分程です。

市街地から離れた伊原間という地域にあるので、北部観光の際に立ち寄るのがおすすめです。

無料駐車場がありますが、7台分ほどと少ないです。

満車の時には、他の車の出し入れに配慮しながら空いているスペースに駐車していました。

近くにバス停はありませんが、「ここでおります」と言えば入り口で降ろしてくれる場合もあるそうです。

バスの場合は運転手さんに確認してみましょう。

\楽天トラベルガイドでチェック!/

石垣島観光の特集記事を見る

所要時間

私たちは14:30ごろにサビチ洞の門を入って15:00過ぎに戻ってきたので往復に30分程かかりました。

この日は天気があまり良くなかったのと満潮だったので、晴れた日に干潮だった場合は、パワースポットの石に近づけたり海でゆっくりするのも良さそうなのでもう少し滞在時間が伸びたかもしれません。

スポンサーリンク

実際に行った時の様子

サビチ洞について

サビチ鍾乳洞とは、沖縄県石垣市にある海に抜ける鍾乳洞です。

日本で唯一の海に抜ける鍾乳洞として知られており、石垣島の観光名所のひとつとなっています。

サビチ鍾乳洞は、石垣島が出来た2億7000万年前に海底より浮上したといわれている鍾乳洞で、約300mの長さがあります。

その後、地殻変動や侵食作用によって洞窟が形成されました。

洞窟内はさまざまな形の石筍と石柱があり、パワースポットの岩もあります。

洞窟の中を歩くと海の音と潮の香りがしてきて、その先にはエメラルドグリーンに染まった伊原間湾が目の前に広がります。

洞窟内は暗くて滑りやすいので、注意してくださいね。

サビチ洞の入り口

入り口から薄暗い

車を停めてサビチ洞の入り口まで歩きますが、少し薄暗くて初めて行った時子ども達は怖がっていました。

入り口付近には看板猫の「ゆきちゃん」がいることもあります。

また、入り口付近の池にはウナギが住むという噂もあるのでのぞいてみてくださいね!

サビチ洞の門
サビチ洞の説明看板
伊原間サビチ洞の入り口

入り口にある植物はとても大きくて子どもより背丈が高いです。

お手洗いは駐車場までの道の途中にあるので、車を停める前に済ませておくのがおすすめです!

\楽天トラベルガイドでチェック!/

石垣島観光の特集記事を見る

受付で入場料をお支払い

サビチ洞の入場料

薄暗い中に事務所があり、中の券売機で入場券を購入し受付の方に渡しました。

伊原間サビチ洞の券売機

サンダルレンタルも可能

券売機の横には貸し出し用のビーチサンダルが並んでいます。

干潮時にはパワースポットと言われる岩まで近づけるので心配な方はレンタルするのもおすすめです。

 

浜崎あゆみさんのMVのロケ地にも!

サビチ洞を抜けた先にあるビーチでは浜崎あゆみさんの「Summer Again」という曲のMVのロケ地として利用されたそうです。

受付ではそのMVが流れていてスタッフの方が「ここで使われているんですよ!」と説明して下さいました。

同じMVではセブンカラーズというホテル周辺のビーチも使われているそうです。

≫ホテルセブンカラーズはこちら【楽天トラベル】

洞窟へ出発

サビチ洞の中
サビチ洞の池

スポンサーリンク

サビチ洞の鍾乳洞
サビチ洞の鍾乳石

洞窟内にはさまざまな形の石筍(せきじゅん)と石柱があり、コウモリもいました!

つらら石や洞穴サンゴ、束ねサンゴやシャコガイの化石も発掘されている考古学的にも貴重な場所です。

サビチ洞内の美術品

洞窟内には工芸品の展示スペースがあり、泡盛やハブ酒などが飾られていました。

サビチ洞窟
サビチ洞のスフィンクス

\楽天トラベルガイドでチェック!/

石垣島観光の特集記事を見る

サビチ洞の鍾乳石
サビチ洞のナイヤガラ

洞窟の途中には「サンゴ」「ナイヤガラ」「スフィンクス」といった形にちなんだ鍾乳石が見られます。

サビチ洞海までの道

洞窟を進んで行くと海に出ます!

突き当りを右に行くとパワースポットの岩が見られる場所、左側へ行くと海岸へ行くことができます。

サビチ洞海への案内看板

はじめに右側に進みました。

この時は干潮ではなかったのでパワースポットのきのこ岩まで行くことはできませんでした。

ズボンの裾をまくって裸足で海の中を進んで行く人もいました。

サビチ洞パワースポットきのこ岩への階段

スポンサーリンク

サビチ洞少しだけ見えるキノコ岩

岩と岩の隙間からほんの少しだけ見ることができました。

その後、先ほどの看板まで戻って海岸方面へ行きます。

伊原間鍾乳洞案内看板
サビチ洞海岸までの道
伊原間サビチ洞からの海

細い道を進んで行くと砂浜に出ました!

ヤドカリはいましたが、なんとヤシガニがいることもあるそうです。

伊原間サビチ洞海岸に出る道
サビチ洞の海岸

 

伊原間サビチ洞の海岸
サビチ洞から出た海のアダン

アダンも自生していました。

\楽天トラベルガイドでチェック!/

石垣島観光の特集記事を見る

まとめ

化石や恐竜大好きな息子は探検できて楽しそうでした!

洞窟内は雨でも歩けるので曇りで小雨の日でしたが十分観光出来ました。

▼石垣島観光関連記事▼
石垣島観光・帰省|やどかりてんブログ (yadokari-ten.com)